ティーフロートと花と庭

晴れやかにごきげんに 私は私を生きる☺︎

エリザベートに浸り続ける

私は宝塚歌劇を観るのが大好きです。

先月、心から応援してきた大好きな大好きなトップコンビを見送りました。

megyu39.hatenablog.com

 

2017年11月、新生雪組「白雪号」の船出を大劇場で目にしたその日に

私の宝塚人生がもう一度始まりました。

帰りの新幹線で「このメンバーでエリザベートが観たい!!!」と大興奮だったのを

今でも思い出します。

だいきほコンビでは叶わなかったけれど

昨日望海さんのトート閣下を観ることができた、そんな話です。

 

母が宝塚ファンだったため、私自身も1990年代から宝塚を観ていました。

1994年、80周年の辺りはよく覚えています。 中学生の頃です。

特に月組が好きで、

天海祐希さん、麻乃佳世さん、久世星佳さん、真琴つばささん、姿月あさとさん、汐風幸さん

この時の<ME AND MY GIRL>はビデオを繰り返し何度観たかわかりません。

TCAスペシャル(TMP音楽祭)のパロディも

久世さんの<Non-Stop!!>、<CAN-CAN>も大好きだったなぁ。

 

母のヅカ友さんが雪組を大好きで、特に一路真輝さんを応援していらっしゃって

1996年の雪組エリザベート初演のビデオを貸して下さいました。

設定にも、歌にも、お芝居にも全てに圧倒されて

これもまた何度も何度も、本当に何度も観ました。CDも聴きまくった気がする。

おかげでプロローグから涙するレベルで、この作品に完落ちしました。

 

高校卒業とともに宝塚から離れてしまったけれど 

確か2004年8月に、中日劇場での東宝版を観に行きました。

内野聖陽さんがトートで、一路さんがエリザベート

ルドルフがパク・トンハさんだった気がします。

男性のコーラスが迫力満点で、少しずつ宝塚版と違っていたのも新鮮でした。

とても良かった!!

この少しあとに主演のお二人がご結婚されたのも嬉しかったなぁ。

 

 

2018年9月。愛希れいかさんの退団公演ということで大劇場に観にいきました。 

10回目の再演、月組エリザベート。 

大劇場でのエリザベートは初めてで、やはりプロローグから泣きました。

ちゃぴちゃんシシィは朗らかで、「パパみたいに」と自由を強く求め続けるシシィでした。

素晴らしかったです。

美弥さんが休演となってしまったタイミングで、

月城かなとさんがフランツ役、風間柚乃くんがルキーニ役の日でした。

美弥さんフランツを観られなかったのがとても残念だったけれど

すごく良かった! 珠城りょうさんのトートも私は好きでした。

 

まだ観ていない名作がたくさんあるので、色々観たらまた心が違ってくるかもしれませんが

私にとってエリザベートはやはり特別な作品です。

 

昨日25周年のエリザベートガラコンサートを観劇しました!

ガラコンサート自体、初めての観劇です。

コロナ禍には苦しい思いをしていますが、

チケットが到底取れないような数々の公演を

ライブ配信で、家で観劇できるようになったことは幸いでした。

f:id:megyu39:20210506184751j:plain

5月5日のアニバーサリーVer. をライブ配信で観劇しました!



今回観ようと思ったのは、望海さんがトート役で出演されるからです。

そして七海ひろきさんのルドルフも!😍

ガラコンサートの形式がよく分からなかったこととマイクは手で持つということ、

アニバーサリーVer. はお衣装も公演時とは違うということで

お歌とMCで進行されるのかと思っていましたが

お衣装もそれぞれかなり寄せてくれていて、MCなしの進行で

ダンサーがいなかったり舞台装置はないものの

生演奏の中、本当にエリザベートを1本まるっと観劇させていただけた内容でした。

 

本当に本当に素晴らしかったです。 泣いた。

これ以上ないほど期待してしまっていた望海さんのトート閣下でしたが

最高レベルの期待さえも軽々飛び越えてしまう圧巻の黄泉の帝王でした。

額から耳までの模様も素敵でしたが、

指先目線、髪の動きまですべてにお役が入っているのが伝わってきて

お歌にもお姿にもひたすら圧倒されっぱなしでした。

冷たさや終末感よりも

ひたすら光がない、無音のブラックホールのような死だなと印象を受けました。

お衣装が黒かったのもあるかな。

 

夢咲ねねさんのシシィがもう本当に愛らしく、どんどん気高く美しくなっていって

先週までトート閣下だったはずの明日海さんのシシィは凛と麗しくて

お二方ともとっても素敵なシシィでした。

七海さんのルドルフは着崩した感じなのに最高に気品があって

すべてから孤立してしまった最後に「友達」の元に駆け寄ってトリガーを引く表情が

絶望や寂しさじゃなくて優しい笑顔だったのがたまらなく切なくて泣きました。

観てよかった。

初めましてのキャストの方々が多かったのですが

フランツ役の鳳真由さんがめっっちゃくちゃかっこよかった・・・!!

板挟みで苦しんでる印象が強くて、自己肯定感もそこそこ低そうで(親しみ😂)

ザコンっぽさは感じませんでした。

ルキーニ役の宇月颯さんが歌うまさんなのはよく知っていたけれど

朗々としたとしさんの歌声に耳が幸せでした。魅力的なルキーニだった♡

 

あと5年後に30周年のガラコンがあるとして

それぞれ5年分の舞台経験を積んだ望海さんと真彩ちゃんが

トートとシシィとして出逢う、そんなスペシャルな夢も叶うんじゃないかって

フート閣下と明日海さんシシィ、七海さんルドルフを観ていて

そんな希望が胸に灯ったのでした。

極上のひとときだった😭

今もずっとエリザの歌が頭を流れ続けています。

1幕の最後、「私だけに(Rep)」が一番好きです。

あぁ、もう一度観たい。

 

* * * * * * *

 

応援どうぞよろしくお願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村