読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tea float cafe

シンプルに、お気に入りを。 穏やかな日々のひとりごと

家計簿と私 まさかの決断

暮らし 無印良品 自分を変える

こんにちは!

我が家に3台もあるノートPCを仕事用の Windows 1台に集約しようと

一昨日から移行作業をしながら MacWindows をいったりきたりしています。

新しく入れた iTunes の文字を直すのに一苦労しましたが

私は Windows との相性がいいみたいです♪ やっぱり使いやすい!

 

* * *

 

家計簿。

書類の整理整頓と並んで、長年にわたり私の苦手分野です。

家計簿自体やめよう、性に合わんのだと思いつつ

今後はちゃんと目的をもって取り組んでいきたい!と意を決して

今年こそは~!と選んだのは、本当に使いやすそうな家計簿でした。

f:id:megyu39:20160110192321j:plain

 

megyu39.hatenablog.com

 

しかし。。

挫折しましたー!(笑)

 

「なんで苦手なのかな?」から心地好い道が見える

私の人生、家計簿の挫折は両手で足りないほどです。えへへ。

こんなに使いやすそうな(実際使いやすいです!)内容なのに!

f:id:megyu39:20160110192237j:plain

そもそも利き脳が右右タイプの人はルーティンワークが苦手な傾向があります。

「まさに!」という感じだったのですが

今回の挫折はそことはまた違うところに理由がありました。

 

記入欄の大きさと、私の買い物のライフスタイルが

合っていなかったんです。

 

私は通販を利用することも多いですが、食品は主に車で買出しに出ます。

まどかもいるので、週に1~2回。

当然買い物の項目も多くて、記入欄からはみだしまくり。

「生鮮食品」「日用品」とまとめちゃおうかとも思いましたが

結局ひとつのレシートを一項目ずつ確認していかなきゃいけないので

書き出すのと作業はあまり変わりません。

というか、調味料や加工食品と生鮮食品をわけるのは余計面倒くさい。。

 

なら頻繁に買出しに出ればいいのですが

家計簿のためにライフスタイルを変えるのはなぁ。。

この家計簿と私は合わなかった!と結論。

 

ただ、この家計簿を通して

日々お金を使うさまざまなものに対して

ひとつずつ消費、浪費、投資の意識を持つことができたのは本当に大きくて

私の中にちゃんと残りました。

 

この家計簿さえ無理だった。。

いつもならこれで終わってきた私ですが

「私変わりたい。家計簿ちゃんとやりたい。

私にとって心地好いスタイルはどんな家計簿なんだろう?」と考えてみました。

 

そして私が出した答えは。。

f:id:megyu39:20160227111523j:plain

無印良品でお買い物!

毛抜きとセロハンテープを除いて、この組み合わせは。。

ぴんときた方もいらっしゃるかもしれません。

私が果敢にも挑むことを決断しましたのは、私には一番縁遠そうな

づんさんの家計簿。

 

日々のお金は、無駄を最小限にして大事に使いたい。

何にどれだけ費やしたのかきちんと把握して、我が家の貯蓄・使う形を整えたい。

今回の挫折で、私がお金に対してこんな気持ちを持っていたことが分かりました。

 

づんさんの家計簿方式に、ショーロートーを入れ込んでいければ

すごく使いやすそう。

手がかかるかもしれないけれど、アナログが一番かゆいところに手が届いて

全体的に見れば私にとって一番快適なんじゃないかな、と思ったのです。

 

レシート取り込み系も銀行口座総管理系も、費目が入った家計簿も

今まで全部続かなかった私ですが

苦手意識からかいつも「やらなくちゃ」と追われている気持ちで、

嫌々やっていました。そりゃ続かないよね。 

 

これからの家計簿は 

好きな音楽を聴きながら、美味しいお茶をお供に

寛いだ気持ちで時間を持つことにしました。

 

家計簿が生活の一部になるかは未知数ですが

挑んでみたいと思います!

 

広告を非表示にする