読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tea float cafe

シンプルに、お気に入りを。 穏やかな日々のひとりごと

【利き脳右右】ハンガーで吊す収納 洗濯、収納、空間が全すっきり♡

すっきり シンプル 心地好い

こんにちは!

昨日は一日ぐずついた空でしたが、今日は朝からお日様!

昨日から立春も次候となり、鶯や梅のつぼみの気配を感じられそうな頃です。

実家の梅の花、桜のような柔らかなピンク色でとても好きです。

数年前の今頃に撮った実家の梅の花です。

ピンクの☆、わかりますか?

f:id:megyu39:20160210103552j:plain

寒い中、この☆を探すのがすごく好きでした。 

ここからゆっくり花びらがほころんでいくのを

「息吹そのものだなぁ」と見守るのも大好きでした。

近々帰って、こんな春の兆しをまどかにも見せたいです。

 

* * *

 

昨秋から、ハンガーで吊す収納にしています。

洗濯したハンガーのままウォークインクローゼットに持っていきます。

使っているのは、ニトリ省スペースハンガー

f:id:megyu39:20160124112857j:plain

(画像お借りしました)

本来は洗濯用のハンガーではないので、あまり良くないのかもしれませんが

なかなか丈夫でまだへっちゃらです。

 

洗濯〜収納までの流れのあちこちにシンプルや横着(笑)が潜んでいます。

 

1.洗濯する

:お気に入りの洗剤で♡ 一回の洗濯に使う洗剤はひとつ。

megyu39.hatenablog.com

 

 2.干す

洗濯機の横でハンガーに吊し、吊したものごとベランダへ移動。 

洗濯機の傍にあるタオル掛けにハンガーホルダーをセットして

ウォークインクローゼットから持ってきた必要数のハンガーに

洗濯機から取り出した洗濯物を吊るし、ハンガーホルダーへかけていきます。

水気を含んで重たくなったたくさんの洗濯物を外まで持ち運ぶ労力も

ランドリーバスケットも必要なく

寒さや暑さ、紫外線を気にする必要もない、ストレスフリーな洗濯干しタイム。

横着の骨頂です♡

下着類の小物の洗濯ピンチも全く同じ、全部ここでやります。

f:id:megyu39:20160210120807j:plain

ハンガーホルダーは100均(セリアだったかな?)で買い、長く愛用しています。

6着かけられます。 ハンガーホルダーごとベランダの物干竿へ。

f:id:megyu39:20160210120827j:plain

ベランダで物干竿に干すのはタオルやマットのみです。

 

3.取り込む

ハンガーホルダーごと部屋へ。

片手でまとめて取り込めるので一瞬で済みます。

冬場など冷気を取るために部屋にちょっと干しておくときもコンパクト!

f:id:megyu39:20160210123221j:plain

 

4.畳む

:畳むのは下着、肌着(夫とまどか)、ふきん、タオルのみ。

ふきんも二種類にしたので畳むのもしまうのもシンプル。 

格段に楽になりました。 

megyu39.hatenablog.com

それ以外は畳みません。ハンガーのまま! 

 

5.しまう

ハンガーごとウォークインクローゼットへ持っていき、吊します。

ウォークインクローゼットの入って左手が、私(奥)とまどか(手前)スペース。

まどかの服もまた10連ハンガーごと吊しています。

畳んだ下着や小物は少ない量で、使う引き出しは2つだけなので、

あっという間に片付きます。

f:id:megyu39:20160210130758j:plain

 

吊す収納の心地好さにしびれていた矢先、自分の利き脳を知りました。

タイムリーすぎてびっくりしましたが、

吊す収納にしたきっかけというのが

カップ付きインナーをうまく畳めなくてプチストレスだったことと

洗濯物を畳む時間がかかりすぎてしまうこと、

畳んだ洗濯物を戻すのが面倒なこと

これらをすっきりさせたいなぁと思ったからでした。

 

洗濯物を畳むこと自体は結構好きなのですが、苦手でヘタで適当なんです。

どの辺りが利き脳によるものなのかは分からないのですが、

吊す収納だと

・服を一目で把握できるし、

・畳まなくて済む=畳む時間・労力を他に回せるし、

・着る服を選んだ後のハンガーもそのままひょいと戻せるし、

・取り込んだ足でそのままウォークインクローゼットまで持って来られるので、

私にとっては無駄がないシンプルさがすごく気に入っています。

 

さらに、洗濯用ハンガーはタオル干す用の3本のみを残し

かさばっていた洗濯用ハンガー収納箱も含めて全て断捨離。

モノも保管場所もなくなり、空間が本当にすっきりしました。

休みの違う共働きで、私の休みにまとめて洗濯するライフスタイルだったので

ハンガーがたくさん必要でもあったんです。

とはいえ、40本もいりませんよね。

 

もっと楽できないか、もっと簡略できる工夫はないか

まだまだ道半ばですが

毎日あれこれ考えながら家事をするのもまた楽しいです。