読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tea float cafe

シンプルに、お気に入りを。 穏やかな日々のひとりごと

立春を前に

シンプル 心地好い 暮らし

こんにちは! 今日は節分♪

前厄の厄払いに、成海神社の節分祭へ行ってきました。

朝から本当に気持ちの良い快晴で、とても暖かかったです。

ここに越してきてから厄払いはいつも成海神社でしていただいていますが

節分祭での厄払いは初めて。

五平餅やあんまきのお店が出ていたり、鬼にボールを当てるゲーム場があったり

境内はいつもと雰囲気が違っていて楽しかったです!

 

節分祭ではたくさんの人を一気にご祈祷すると聞いていたので

なんか境内に人がぶわーって埋まっていて、神主さんがばーっとやるもんだと

そんなイメージを勝手にしていたのですが、

大人数ずつ順番にお堂に入り、神主さんが大人数ひとりひとりの住所と名前を

読み上げて下さるものでした。

立春の前に無事厄払いが終わり、ほっとしました。

 

鬼にボールを当てるゲームも5投全スカ、福引きも番外でポケットティッシュ、

お正月以来、運気上がってるかな?とひいたおみくじは末吉。

あれ。。吉より下がってるや。。

なんだか全体的についてない感じでした!

大丈夫! 明日から新しい一年だーー!!

 

明日は立春。 

近頃はお正月と同じくらい、私には「始まり」の日です。

 

f:id:megyu39:20160203175001j:plain

「丁寧に暮らしたい」と2年前に初版を買ったものの

仕事がいっぱいいっぱいで全然読んでいなかった本。

一年は12ヶ月。 半月に一度、二十四節気があります。

七十二候は半月の間に三度、5日に一度ずつ変わっていきます。

 

昔の人は季節の移ろいをこうやって楽しんでいたんだなぁ。

「意外と目まぐるしいな!」と2年前はたじろいでしまったのですが

今は「なんて豊かなんだろう」と心から思います。

 

日々の中で、やるべきことをやりながら5日に一度の候を過ごし、

節気を過ごし、季節の中で一年を生きていく。

これは日々の暮らしがシンプルだからこそ、叶う過ごし方なんじゃないかな。

もちろん、候や節気という季節の移り目にやるべきこともあるはず。

それはそこでの生活に欠かせない、理にかなった理由や知恵があるんだと思います。

 

とっても幼い頃から、私は月が大好きです。

月への思いを語り出すと気持ち悪いくらいになってしまうので

今後小出しにさせていただきたいと思いますが

今年は月のリズムを意識しながら、節気や候を過ごしたいです。

そんなことを思いつつ、

冷蔵庫の恵方巻とお鍋の根菜どっさり豚汁にも思いを馳せながら、

今からこの汚部屋をなんとかしたいと思います・・・!

なぜここまでになったんだろう。。

広告を非表示にする